カテゴリ:アメリカのぼく( 43 )

僕がアスレチックトレーナーをしているSan Clemente高校。
マスコットは海の神様Triton。
カリフォルニアで一番きれいと言われているビーチシティーにふさわしいマスコット。
チームカラーは赤と黒です。
カリフォルニアにある400校もの高校フットボールチームの中でSan Clementeは
ランキング21位の強豪チームなんです。

今回の対戦相手はLa Habra高校。
カリフォルニアランキング97位のチームです。
ランキングから見たら楽勝モードに見えますが、前評判はLa Habra。
なぜならSan Clementeは65位、109位、256位、318位のチームと戦って
今まで無傷の4勝0敗。
対するLa Habraは8位、67位、209位、240位のチームと戦って3勝1敗。
どうやら世間はSan Clementeは強豪とやってないから、蓋を開けたら
この前8位のチームと善戦したLa Habraが勝つんじゃないかという予想。

オレンジカウンティーで見るべきゲームの1つに選ばれて、テレビ放映も決定。
テレビは3チャンネルのCOXという大きなテレビ会社。
c0159828_13424611.jpg

でもゲームはオレンジカウンティー全域にしか放送されませんけどね。
もちろん怪我があれば俺もフィールドに出るのでテレビに映るわけです。
だけど俺が活躍するってことはそれなりの怪我が起きるってことでチームにとっては悪い事。
テレビに映ってみたいのと、怪我は起きて欲しくない気持ちで複雑・・・。

ゲームスタートは金曜日の夜19時から。
高校なので大きい会場ではないですけど、珍しい事にアウェーの席も満席。
c0159828_13435777.jpg

6000人がゲームに来たと聞きました。
期待の大きさが伺えます。

そしてゲーム開始です。
c0159828_1345753.jpg

マスコットのTritonは・・・怖いけど、すごい盛り上がり!!
相手はスモークをたいて、こっちはおおきな紙を破って登場です。
c0159828_13461399.jpg

ゲームはシーソーゲーム。
点を取れば取り返すという1点2点差の競り合い。
一番盛り上がるパターンです。
2ndクウォーター最後に得点してハーフタイムには20-14でSan Clemente。

だけど2ndでスターターが怪我。
テレビデビューは果たしましたけど、やっぱ複雑。
しかもサイドラインで診断中にテレビカメラとレポーターがグイーッと近づく。
「俺アップやな」とちょっと意識しながらの診断。
俺の判断はハーフタイムまでアイシング。
ハーフタイムで特別なテーピングと痛み止めで続行。
この判断が一番トレーナーの難しいところです。

そして3rdクォーター開始。
不調だったディフェンス陣も怪我から復帰した選手が戻った事で復活!
残り1分まで21-21と同点でしたが、最後にタッチダウン!!
見事に無傷の5連勝を飾れました。
c0159828_13474398.jpg

正直戦ってみて、La Habraは前評判がよかった通りとっても強かった。
今までの試合とは盛り上がりも、接戦度も違いました。

今までは交流戦。
いわばセ・パ交流戦みたいなもの。
これからリーグ戦が始まります。
うちのリーグはSouth Coast League。
カリフォルニアの中でも強豪ぞろいのリーグです。
なんせランキング1位、7位、21位、104位、201位、320位がそろってます。

トレーナーとして怪我を少なくしてみんなが最高のパフォーマンスが出来るように頑張ります。

Go Tritons!!
[PR]
今週のご飯のラインナップです。
やっぱ和食中心です。


c0159828_15335743.jpg
まずは炊き込みご飯。

ごぼう、にんじん、
鶏肉でシンプルに。

あげさん欲しかったなー


c0159828_15361747.jpg
そしてスタミナスープ。

にんにく・胡椒で発刊十分。

元気モリモリです。

Fumiもお気に入りの一品。


c0159828_1538512.jpg
ハロウィーンも近いという
事でかぼちゃ煮つけました。

旬のかぼちゃ甘みたっぷり。

おいしく仕上がりました。


c0159828_15385435.jpg
ほうれん草の煮浸し。

ほんれんそう湯がいた
煮汁どうします?

僕はあの緑の汁に栄養
すべて入ってるような
気がして捨てません。

今回はスタミナスープと煮浸しのベースに。


c0159828_15412625.jpg
そしてコレですよ!

今日のメインですよ!

なんと大トロの刺身♪

脂ビシビシです。


c0159828_15423169.jpg
この黄金に輝く「大トロ」
の文字!!

いやー出世した!!


昔(学生時代)は刺身用じゃないはまちをうまそうだと刺身で無理やり食べて、
食中毒になったこともありました。
そんな僕が大トロ買っちゃいますもん。
まあ高くなかったですけどね。
でも成長した!

そのほか旬のアラスカ産天然秋鮭も4切れ買ったり、今週は日本食を満喫できそう。
食欲の秋。体が資本。
やっぱ食べないと!
[PR]
僕の勤める高校でレスリングのトーナメントがありました。
いままでいろんなスポーツの現場で働きましたがレスリングは初。

会場へ向かうと広い体育館にいろんな年代の選手(小学校低学年~高校3年生)がギッシリ
その数は100人を超えてると思います。
c0159828_10571298.jpg

今日はそのレスリング大会のメディカルスタッフとして働きました。
しかも一人・・・100人相手に。

レスリングで多いのは鼻血とかまぶたカットなどのアクシデント的怪我。
そのほかにも体の柔らかい彼らは脱臼したり、靭帯を伸ばしたりが多いそうです。
常に手袋をはめ鼻血の処置の準備です。
トレーナーには試合中鼻血で5分、他の治療では1分半の時間が与えられます。
c0159828_10574681.jpg

試合が始まると最大8マットで8試合が同時に行われます。
僕は常に目を配らせ、何が起きてもいいように対処。
はっきりいって1人じゃしんどいです。

でも幸いその日の怪我はそんなにありませんでした。
ひじの靭帯伸ばしたり、鼻血が少々、肩の脱臼程度でした。

オフシーズンのレスリングは給料は別で現金払い。
しかもちょっと割合いいです♪
帰りにキャッシュを受け取るとなんか働いた気分♪
あー、これで車修理の足しに。

トレーナーとして経験値上がりました。
[PR]
最近僕の周りでBad Luckが続いています。
僕の周りというのはこの前サクラメントで飲んだ5人のこと。
気持ち悪いのはそれが全部車に関すること。

2週間前に連続で警察に捕まった話はしましたよね。
そのあとのパンクも約2週間前。
それで2週間前に車を万全にするために修理もしました。
1週間で給料1週間分が車の修理へと消えました。

サクラメントへはレンタカーか飛行機で行く予定でしたが、車の修理にお金がかかったのと、車が万全になったためにサクラメントへはマイカーで。
そのサクラメントから無事に帰路へ。
ずっとフリーウェイのまっすぐな道で気づきませんでしたがなんかハンドルが重い・・・?
次の日も違和感は持ちながら運転してましたがやっぱおかしい・・・
ボンネットを開けるとなぜかそこらじゅうオイルまみれ。
次の日に車をかけようとすると・・・かかりづらいんです。エンジンまで。
アカンわと思った僕は会社に電話して、緊急で休み。
車をすぐにリペアショップへ。
修理の人が見ると、すぐに原因がわかりました。
パワステのつなぐゴムのパイプが老朽化によりわれて、オイルがなくなってました。
だからハンドル重かったんや。
でもエンジンのかかりの悪さはまだ謎。
緊急入院です。

仕事にもいけないとダメなのでレンタカー借りました。
日本で言うシボレーのAVEOというコンパクトカー。
色はマイカラーの赤です。
アメ車といえどやっぱ新しい車はいいなぁ。
c0159828_14435118.jpg


そして修理やさんから電話。
原因はたまたま同時に起きたバッテリーの消費期限。
ついでに新しいバッテリーも交換してもらいます。
そんなこんなでまた修理に$$$が消えます。

それが車に関する僕のBAD LUCKな話。

さかのぼる事約1ヶ月前ほど。
最初の被害者はMasa。
どこが悪かったは聞かなかったですが、彼の車も一気に調子が↓
修理に数千ドルかかったとかかからなかったとか。

そして第二の被害者はマッキー。
メッツのキャンプ地・フロリダからサクラメントに帰ってきて数日。
まだサクラメントで飲み会した日より10日前くらいの話。
交差点で信号無視した車と正面衝突。
マッキーの車は横転し、さかさまになり、廃車。
本人はエアバックのおかげで無傷。
そんな大事故が数週間前に彼を襲います。

そしてサクラメントでの飲み会の当日。
第三の被害者はAkkoさん。
たまたまサングラスを忘れて、向かうは朝の東向き。
朝日がまぶしくて中央分離帯につっこみ・・・
左側のタイヤ全滅。

そしてまた僕。
っというのもレンタカーを借りてるとき、アパートの駐車ステッカーはもちろんマイカーの中。
テンポラリーのカードももらいにいく時間もなく、でも逆に言えば僕が駐車してる時間は
アパートのオフィスもCLOSE。
なので2日のことやし、大丈夫だと思ってました。
だけど駐車のパーミッションを調べるのは別業者。
夜中に来て調べてたみたい。
そしてその業者のレッカー強化日?なのかわからないですが、朝起きるとレンタカーなし!
完全にトーイングされてました。
レッカー会社にいくと行列。
やっぱ強化日だったみたいです。

そんな事があってAkkoさんと「気持ち悪い~」っと電話でTalk。
「残りはTamura-Kだけだから次は絶対彼だ!」
「起こる前に教えてあげなきゃ!!」
ってことでAkkoさんがTamura-Kに電話。
そしたら時既に遅し・・・だったみたい
どうやら飲み会の終わったあとゲートから出るとき車で車椅子のおばあちゃんを轢いてしまったそう・・・
幸い大事には至らなかったけど。
第4の被害者が僕の前にいました。

そんなこんなで周りでは車に関するBAD LUCK続いてます。
ポジティブに考えれば「気をつけろ!!」のサイン。
大事にはみんないったってないので、みんな気をつけよー!!
[PR]
サクラメントから帰ってきた月曜日。
もちろん月曜日から仕事です。
いつもは週末にご飯作って、お弁当も持っていく僕。
だけどそんな時間のなかった僕はもちろん月曜日のランチもなし。
前日にお酒飲んでご飯食べてと不健康な食事をした僕は、「あー、健康的なもの食べたい」

健康食品=日本食=寿司
っということでランチは入った事のないお寿司屋さんでSushi食べました。
c0159828_1552137.jpg

お店に入ると「いらっしゃーい!!」の威勢のいい声。
サクラメントでみたアジア系がやってるにせものじゃなくて、日本人が握るSushi。

あー、ジャガイモのお味噌汁うめぇ~~。
鉄火巻きもうめー。
シェフチョイスの握りも美味でした。
しかも魚の骨の唐揚もサービス。
「日本人には優しいの」っと板前さん。
始めてくる僕と仕事の事、趣味の事、出身地の事・・・
話も弾んで楽しいランチタイムでした。

ランチに寿司をつまむ・・・
いやぁ、大人の階段上ったな。
[PR]
今日はちょっと宣伝させてください。

僕をこれまでサポートしてくれて、もちろんこれからもお世話になるであろう両親。
父親も定年を指で数えるくらいの年齢になり、考えるのは老後のこと。
自然が好きな僕の家族は、老後は自然に囲まれて暮らしたいっというのがあったみたい。

そしてやっとその第一歩を切り開きことが出来ました。
もともと僕の父親と母親は長野の山小屋で若い頃にバイトして、そのとき出会った2人。
まさに青春の一時ですよね。
そんな2人が原点の自然に戻って、ペンションをするそうです。
場所は長野。北八ヶ岳にあります。
日本で随所といわれるほどの絶景の場所。
多くの写真家やアーティストが好む場所だそうです。

今年は10月の1ヶ月のみ。
冬の間は原油高の影響で営業はせずに、別荘代わりに利用するみたいです。
再オープン・本格オープンは来年の4月。
紅葉のきれいな10月までがシーズンだそうです。
ぜひホームページ覗いてみてください。
http://www.geocities.jp/komorebisansou/

そしてココを愛する有名な井出さんという写真家さんのサイトです。
この人のおかげで10月は満室に近いそうですよー。
ペンションには地下にギャラリーもあります。
http://www.yachiho.com/

P.S友へ
ココがクローズのときは酒を飲みながら語ったりしたら絶対おもろいよね。
スキーも有名な場所でスキー場は隣。
青春しましょー!
[PR]
サクラメントにわざわざ行ったもう一つの理由・・・
それは熱い仲間に会うため。

去年の12月に「Achilles Tendinitis」として、マラソンのリレーを一緒に走ったマッキーがサクラメントを離れサウスカロライナに旅立つ予定。
マラソンを2ヶ月間一緒に練習して、高山トレでオレゴンとかも行ったりもしました。
そしていっつもそこにつき物なのが熱いトーク。
マラソンメンバーの2人がアスレチックトレーナー、もう2人がコンディショニングコーチという
将来のスポーツや夢に熱い4人。
一緒にいるととても面白い仲間。
そして、マラソンリレーでは男女混合枠で3時間4分で走って4位。
なかなかやるでしょ、「Achilles tendinitis」
「Achilles tendinitis」メンバーの一人が日本でテレビのスポーツ局の仕事が決まって、僕もサザンカリフォルニアで仕事が決まってチームは解散。
だけどまた自然とHotなBuddyが集まります。
c0159828_31555100.jpg

「Achilles Tendinitis」メンバーでアスレチックトレーニングプログラムで僕の
一期下のMasa。
彼は九州男児で頑固な、しかも自分の人とは少し違った意見をもった男。
いっつも「熱いトーク」のふっかけ人。

そして「Achilles Tendinitis」メンバー、マッキー。
彼はニューヨークメッツの3Aにインターンシップでコンディショニングコーチとして入り、
今はその能力が認められてサウスカロライナでメッツの1A担当。
NBAのサクラメントキングスでも働いた事ある大物感たっぷりの逸材。
なんでそこまでいけるかって、「熱い男だから」。

新しい飲み会メンバーは、まずアスレチックトレーニングプログラム新人Tamura-K。
彼は行動力があって、顔が広い。
この数回目になる飲み会メンバーを引き寄せたのも彼ですね。
サクラメントではTを継ぐものとして期待してます。

そしてTamura-Kの彼女のAyaちゃん。
彼女は数ヶ月前にアメリカにわたってきたばっかだけど、獣医という僕たちとは
違った夢があります。
アメリカにきたばかりの自分を思い出させてくれます。

そして女子体操界で世界まで見たAkkoさん。
話してみれば彼女がなぜそこまで到達できたかわかります。
男より気持ちの面で男前なとこがないとそこまでの人にはなれないなぁ。
今はアメリカサクラメントで女子体操界を変えるべく奮闘してます。
リンクにも彼女のブログはあるのでチェックしてみてくださーい(Aki's修行日記)。

同じメンバーでまた飲み会できるかわからなかったので、サクラメントまで足を運びました。
いやー、相変わらずおもろかったです。
[PR]
この週末ぼくは大学生活を過したサクラメントに遊びに行きました。
っというのも土曜日にフットボールの試合があって、その日はホームカミングゲームで
たくさんのOBとか生徒が集まります。
この5月に一緒に卒業した4人のアスレチックトレーナーもそのゲームにくるってことになり、
僕も行ってきました。

自宅のコスタメサを出たのは朝の5時。
前日はフットボールで11時帰宅だったので、6時間弱睡眠。
適度なカフェインを取りながら6時間のロングドライブです。
途中山を越えて、ものすごーくたっくさん牛がいるくさ~いスポットを通って、見慣れた風景。
やっとサクラメント。
11時ちょっと過ぎ着でした。

トレーニングルームに行くと、スチューデントトレーナーたちがお出迎え。
ヘッドトレーナーのSteveも笑顔で向かいいれてくれます。
「チケットいる??」っと2枚フットボールのチケットをくれるSteve
友達の分ももらえてラッキー!!

僕が到着して10分、今度はフットボール選手たちが到着。
なぜかホームゲームでもアウェーゲームでも前日はホテル泊まりの選手たち。
入り口に立ってると、たっくさんの生徒が「戻ってきたの??」っと向かいいれてくれます。

それからはテーピング、トリートメントでみんな大忙し。
僕はそれを懐かしみながら見物。
最後にストレッチを手伝いましたけど・・・

1時になると一緒に卒業したトレーナーが集まってきました。
僕を含め5人中4人が今は高校のアスレチックトレーナー。
「そっちの高校はどうなの??」っと話も弾みます。

そんなこんなであっという間にキックオフの2時。
空いているOB専用の席を見つけてそこでゲームを観戦です。
いっつもフィールドにいて選手と同じ目線でゲームを見ていた僕たち。
今はスタンドから観戦でとっても新鮮で不思議な感じ。

僕らの大学サクラメント州立大学のマスコットはスズメバチ。
かわいいでしょ?
c0159828_16201136.jpg

今回の対戦相手はオレゴン州のポートランド州立大学。
去年はランク17位の強豪です。
試合は点の取り合いで大盛り上がり!!
結果は決めるトコで決めたサクラメントが41-31で逆転勝ち☆
今年は調子いいです!!
c0159828_16205328.jpg

そしてゲーム後はみんなで写真をパチリ。
左上からCariの婚約者のBraydon、同期のCari、Mattの奥さんのKim、
元ルームメイトで同期の仲良しMatt、僕、同期のJenniferとMelissaです。
c0159828_16212985.jpg


そのあとはエンターテイメントレストラン「Elephant Bar」でディナー。
まだスチューデントトレーナーで今日の試合もバリバリ働いたMasaも合流。
彼は僕の一つあとに入った日本人トレーナーです。(右手前)
僕はディナーの予定が入ってたので、アペタイザーとドリンクだけ。
あ、でも朝ごはんも昼ごはんも食べてへん・・・
あー、おいし。
c0159828_16233850.jpg

[PR]
なんだか全体的に調子悪いです。

先週フットボール選手が2人風邪でダウン。
「みんなに移さないように無理せずに家に帰ってー」っと言ってた矢先、
日曜日になったらおもいっきし僕ののどがイガイガ。
人と接する仕事なので仕方ありませんね・・・
早めに処置をして、今日は鼻がズルズルなだけに回復。
でも念のため気味の悪い真っ青薬で「かんぱーい♪」
c0159828_16284839.jpg

あー、久しぶりの風邪、熱ないのにしんどっ。

そして先週の火曜日に連荘で警察に止められた僕ですがやっぱり予兆でした。
木曜日にFumiと通勤途中電話しながら運転してると、「ガーっ」っとものすごい音。
ハンドルが重くなって・・・パンクです。
フリーウェイの脇に止めて、仕事先とかに電話。
そうしてる間に通りがかりのトーイングカーがきました。
「Helpいる??」「うん、お願いします」
スペアタイヤ交換で$40は覚悟してましたがお金取る様子なし。
素敵な事に僕のすんでるオレンジカウンティーは無料のロードサービスを行ってるみたい!
パンフレットももらってコレでこれからも安心!!
何かあってもどうにか運よくなるのが僕の強運。
助かりましたー
でももちろん次の日はタイヤ2本購入です。

そして今日は午前中休みだったので前から気になってたアイドリングバルブを
見てもらうことに。
やっぱ詰まってエンジンがかかりにくくなってるとのこと。
このままほっておくわけにはいかないので修理しました。

今は万全になったマイカー。
車社会のアメリカでは必需品なので予定外の出費も仕方ありません。
タイヤと修理で1週間分のお給料がパー・・・
まあ安全に過せると思ったら安いもんやな。

来週はいいことあるといいな。
[PR]
c0159828_161981.jpg


僕の愛車はTOYOTAのRAV4。
すぐに買い換える日本とは違って、乗り潰すまで車に乗るアメリカ。
だから長持ちする日本製がとっても大人気。
僕の車も97年製でもう240000km走ってます。

いまさらになっての長距離通勤。
毎日片道50kmを頑張って走ってくれてます。

そんなRAV4もちょっと修理が必要かな。
エンジンがかかりにくくなったのと、ブレーキランプがひとつ点灯してません。

土・日にあんまり営業してないリペアショップなので、午前休の火曜日に車屋へGO。
平日なのにいっぱいで、次の火曜日にアポイントメントを取りました。

そのかえり、信号待ちしてると白バイが後ろに停車。
もちろんブレーキランプが切れてることに気づきます。
「いややなぁ」っと思ってるとブーンっと追い越していってしまいました。
「あー、よかった」

そしてその5分後、また信号待ち中に白バイが僕の後ろに停車。
「今日はどんだけ警察官おんねん!!」
ドキドキしてると、今度はランプピカピカ。
止まりなさいのサインです。

道の横に停められて、「ブレーキランプ付いてないよ!」
今日修理しようと思ってた僕は事情を説明。
「修理しようとだしに行ったらいっぱいで次の火曜日にアポイントあるんです・・・」
警察官は念のため免許証、保険、車の登録書をチェック。
「ちゃんと直しなよー」っとぶーんと行ってしまいました。
「あーよかった、チケットきられなくて」

また走り始めて2分後、今度は後ろにパトカー。
「ありえへん・・・停めへんよな??」
そして案の定止まりなさいのサイン。
「さっき2分前に白バイに停められて説明したけど、来週修理出しにいく予約あるんですけど・・・」
「その白バイはチケット切ったの??」
「NO」
また免許証と保険、車の登録書をチェック。
やけに長いチェック。
そして、「ココにサインして」・・・チケットです。
「いやいや、いつ直しにいける暇があったん??」と思わず文句。
「ちゃんと直したら無効になるチケットだから大丈夫。」

それにしても、ねー。
何年ももらってないチケットをもらうのはたとえ無効になったとしても嫌。

そんなこんなで5分の間に2回警察に停められました。
ありえへん!!
[PR]