最近の野球って・・・

小学校から地元のソフトボールチームに入り、中学でも野球部に所属した僕。
典型的な野球少年でした。
おばあちゃんと父親の影響があって、大の巨人ファン。
あの頃は毎日のように流れる巨人戦を見て楽しんでました。
当時はよく東京ドームの巨人戦のチケットも何らかの形で(読売新聞??)もらって、
何回もおばあちゃんと足を運んだ記憶だあります。野球帽をかぶって。

僕の印象に残ってるのはセ・リーグは藤田監督率いる巨人、パ・リーグは森監督率いる
西武がむちゃくちゃに強かった頃。
そのときの野球がなんか一番好きだったかな。
よく野球でその選手になりきってプレーしてました。

巨人
監督        藤田
1番ショート   川相
2番セカンド   篠塚
3番センター   クロマティー
4番レフト     原
5番サード    岡崎
6番ライト     ブラウン
7番ファースト  駒田
8番キャッチャー中尾
9番ピッチャー  桑田、斉藤、槇原・・・

西武
監督        森
1番セカンド   辻
2番ライト     平野
3番センター   秋山
4番ファースト 清原
5番指名打者  デストラーデ
6番サード    石毛
7番レフト     吉竹
8番キャッチャー伊東
9番ショート   田辺
ピッチャー    工藤、渡辺久、郭・・・

今はこの頃活躍してた原が巨人、伊東が西武、秋山が次期ダイエーの監督になるなど
世代交代が垣間見えますね。
ぜひあの頃の熱い野球を引き継いでほしいなー。
最後の砦、清原は引退、工藤はまだ投げるみたいですね。

王監督もとうとう監督を辞任するそうで。
この前僕の勤めるリハビリクリニックに来た、JOEという患者。
メジャーリーグのスカウトのT-シャツを着て大物感たっぷり。
俺のボスが僕に「JOEのストレッチしてー」と頼んできました。
初めての患者さんにはもちろん軽い自己紹介。っといっても正式なものじゃなくてもちろん
ストレッチしながらの会話みたいな感じ。
「今はサンクレメンテの高校でアスレチックトレーナーやってる」とか
「サクラメントの大学卒業した」とかそんな感じ。

ふとしたことで日本から来た話題になりました。
するとJOEは「王監督って巨人のマネージャー(監督)だったっけ?あれ?長嶋だった?」
「おー!なかなか日本の野球語れますなー!」と思いながら、「長嶋は昔巨人の監督で、
王は福岡のマネージャーだったけど、もう今年で辞任するんだ」っと教えてあげました。
するとJOEは「1966年だったなー、俺は王と長嶋と対戦した事があるんだ」っと。
やっぱ大物でした、この人。

家に帰ってネットで検索。
JOE MOELLERは1942年生まれ。
だから王・長嶋と対戦した1966年は24歳で一番スポーツ選手としては脂の乗る頃。
LAドジャースのピッチャーだったそうな。
しかも若手にしてドジャースのエース。
今でも塗り替えられない19歳にしてドジャースでスターターのピッチャー。
そして1966年にドジャースはワールドシリーズに進出。そこで投げる。
今はフロリダ・マーリンズのスカウトだそうです。

そんな人と今こうして巡り合って、ストレッチしてる。
しかもアメリカで。
やっぱスポーツ界って面白いですわ。
アスレチックトレーナーになってよかった♪
[PR]
by takafumi-sweet | 2008-10-17 23:50 | アメリカのぼく