HotなBuddy

サクラメントにわざわざ行ったもう一つの理由・・・
それは熱い仲間に会うため。

去年の12月に「Achilles Tendinitis」として、マラソンのリレーを一緒に走ったマッキーがサクラメントを離れサウスカロライナに旅立つ予定。
マラソンを2ヶ月間一緒に練習して、高山トレでオレゴンとかも行ったりもしました。
そしていっつもそこにつき物なのが熱いトーク。
マラソンメンバーの2人がアスレチックトレーナー、もう2人がコンディショニングコーチという
将来のスポーツや夢に熱い4人。
一緒にいるととても面白い仲間。
そして、マラソンリレーでは男女混合枠で3時間4分で走って4位。
なかなかやるでしょ、「Achilles tendinitis」
「Achilles tendinitis」メンバーの一人が日本でテレビのスポーツ局の仕事が決まって、僕もサザンカリフォルニアで仕事が決まってチームは解散。
だけどまた自然とHotなBuddyが集まります。
c0159828_31555100.jpg

「Achilles Tendinitis」メンバーでアスレチックトレーニングプログラムで僕の
一期下のMasa。
彼は九州男児で頑固な、しかも自分の人とは少し違った意見をもった男。
いっつも「熱いトーク」のふっかけ人。

そして「Achilles Tendinitis」メンバー、マッキー。
彼はニューヨークメッツの3Aにインターンシップでコンディショニングコーチとして入り、
今はその能力が認められてサウスカロライナでメッツの1A担当。
NBAのサクラメントキングスでも働いた事ある大物感たっぷりの逸材。
なんでそこまでいけるかって、「熱い男だから」。

新しい飲み会メンバーは、まずアスレチックトレーニングプログラム新人Tamura-K。
彼は行動力があって、顔が広い。
この数回目になる飲み会メンバーを引き寄せたのも彼ですね。
サクラメントではTを継ぐものとして期待してます。

そしてTamura-Kの彼女のAyaちゃん。
彼女は数ヶ月前にアメリカにわたってきたばっかだけど、獣医という僕たちとは
違った夢があります。
アメリカにきたばかりの自分を思い出させてくれます。

そして女子体操界で世界まで見たAkkoさん。
話してみれば彼女がなぜそこまで到達できたかわかります。
男より気持ちの面で男前なとこがないとそこまでの人にはなれないなぁ。
今はアメリカサクラメントで女子体操界を変えるべく奮闘してます。
リンクにも彼女のブログはあるのでチェックしてみてくださーい(Aki's修行日記)。

同じメンバーでまた飲み会できるかわからなかったので、サクラメントまで足を運びました。
いやー、相変わらずおもろかったです。
[PR]
by takafumi-sweet | 2008-09-30 20:42 | アメリカのぼく